手なおし職人さん

手なおし屋では職人さん一人ひとりが手作業で襖紙などの張替えをしています!

その作業工程をほんの少しお見せしようと思います!

 

そもそも、手なおし屋は 畳、障子、襖、網戸 を新調、張替えの専門店。

高齢化も進み、また家に畳や障子、襖が少なくなり、

少子化で代々続く専門のお店がなくなってきています。

それでも!畳、襖、障子の張替えは必要になります。

日本人の古き良き心を残すために、職人さんたちと協力して頑張っています!

 

では、その一部始終を写真でお見せいたします!

こちらは、襖の糊付けです。

職人さんが丁寧に、斑がないように塗っていきます。

後、こうして和紙を張っていきます。

この後にヘラでしっかりと貼り付けていきます。

 

こうして、職人さんたちが一つひとつ心を込めて

手作業で てなおし しています。